プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

UCDA 新たな文字の読みやすさ検証ツール「ヨミヤス」の取り扱いを開始 理想科学工業とともに開発

【2023年10月16日】ユニバーサルデザインコミュニケーション協会(UCDA)は10月12日、同協会が開発に協力した新たな文字の読みやすさ検証ツール「ヨミヤス」(理想科学工業)の取り扱いを開始した。

これにより、従来同団体が取り扱ってきた「認証支援ツールキット」は同日をもって販売を終了し、2024年7月31日(水)でサポートも終了する予定。

「ヨミヤス」は理想科学工業が開発したクラウド型サービスで、情報の「読みやすさ」を検証するツール。新バージョンの「ドット・レシオ・カウンター」を搭載した上、これまでにない機能も加わり業務効率を格段に向上させる。
評価項目は3つで、情報量やタイポグラフィ、色彩設計で「読みやすさ」を検証する。評価は、UCDA認証「見やすいデザイン」の認証基準に準拠した。

測定結果はレポート形式で出力・保存でき、効率的な認証申請が可能。PDF形式のデータや多ページの原稿も一括で測定できる。

「ヨミヤス」と「認証支援ツールキット」の機能比較

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.