プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

凸版印刷 耐候性向上のエクステリア用新素材「フォルテフィール RZ」を開発 2025年40億円目標

【2023年9月12日】凸版印刷は9月11日、従来品の「外装用エコシート」の材料や配合などを改良し、耐侯性能を向上させた「フォルテフィール RZ」を開発した。

「フォルテフィール RZ」は、耐光性を計測するサンシャインウェザーメーター(SWOM)試験で、15,000時間暴露しても著しい変化が無く、玄関ドアやエクステリア商材などとしての活用を見込む。

新製品は、従来の知見を活かし、シートを構成する各層ごとにさまざまな特殊添加剤を駆使することで層構成の最適化を実現した。
国土交通省より不燃認定されている「NM-5462(1)」の条件を満たすと同時に、鋼鈑施工後に実施される折り曲げへの耐性も向上。各種環境試験や実暴露試験との関連性を検証することで、退色及び劣化に対し、このたび、国内業界初の10年間保証を実現した。

凸版印刷は「フォルテフィール RZ」を、国内外含めた住宅・非住宅分野で、さまざまな企業に展開し、長期の使用や環境負荷軽減に貢献し、2025年度に関連受注を含めて40億円の売り上げを目指す。

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.