プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

「Ponta」と日本郵政グループのDMサービスが融合 最短3日で発送し効果は1.5倍 リアルとデジタルの双方が起点

LINEで送る

【2023年1月17日】共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営するロイヤリティ マーケティング(LM)は1月から、日本郵政グループのJPメディアダイレクト(JPMD)と、DMサービス「ADMoment DM」の提供を開始する。

このサービスは、Ponta会員の購買意向が高まった瞬間(=Moment)を捉えて、適切な情報を届けるもの。JPMDが有するダイレクトメール(DM)印刷・発送プラットフォーム「DM Connect」を利用することで、Ponta会員が行動を起こしたタイミングから最短3営業日でDM発送する。
1通単位の小ロットでの注文が可能で、DMのクリエイティブデータの入稿は、PDFで手軽に行える。

DM発送の起点となる「行動」は、1億人超のPonta会員のオンラインメディアや外部連携メディアへの接触、Ponta提携の26万店舗のといった、デジタルとリアルの行動を基にする。
行動をトリガーに、購買意向が高まる「その瞬間(=Moment)」を適切に捉え、事前に設定したDMをオートマチックにいち早く届けることで、プロモーションの効率化を実現するという。

両社は、サービスの提供開始に先立ち、同施策の効果検証を行った。これによると金融機関のカードローン商材で、新規申込数が1.5倍に増加などの効果が確認されたとしている。

背景には、コロナ影響により、在宅時間が増えるなど生活様式が大きく変化。消費者の手元に直接情報を届けられる広告手法として、郵送ダイレクトメール(DM」)が改めて注目されていることがある。
一方、DMは一般的に準備から発送まで約1カ月を要し、企業にとっては消費者に情報を届ける適切なタイミングを逃す可能性があるという課題があった。

LMでは、同サービスなどを通じ、企業マーケティングでの課題解決を目指し、マーケティング支援の強化を図っていく。

「ADMoment DM」紹介ページ
https://biz.loyalty.co.jp/column/ADMomentDM/

JPメディアダイレクト
https://www.jp-md.co.jp/dm/dm_connect/

 

LINEで送る

Copyright © 2023 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.