プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

カナエ 過剰包装を制限する「中国包装新基準」に適合するサンプルを作成 化粧品分野への展開を想定

LINEで送る

【2022年12月21日】カナエは2023年9月から、中国で実施予定の“商品の過剰包装を制限する「GB 23350-2021(中国包装新基準)」に先がけ化粧箱サンプルを試作し、政府より認可された検査機関「SGS-CSTC Standards Technical Services (Shanghai)Co., Ltd.」で適合の評価を得た。

中国では、以前から過剰包装が問題になっており、本格的な制限として中国包装新基準が政府より発表された。
新基準は、「包装空間率(内容物に対する化粧箱の体積)」「包装層数(内容物を保護する包装の数)」「包装コスト(販売価格に関する包装のコスト)」の3項目。
すべて、体積と包装の層数を減らし、全体のコストダウンを促すもので、意匠性が重要視される化粧品パッケージデザインへの影響が予測されていた。

カナエは化粧箱に立体成形のオリジナルパッケージを組み合わせることで課題解決を図り、中国包装新基準に対応した設計ノウハウに加え、化粧箱を通した中国へのブランド訴求ニーズに対応する。
中国包装新基準に準拠したこの化粧箱とカナエの立体成形パッケージは、デザイン性が重視される化粧品分野への展開を想定している。

なお、これらの化粧箱は2023年1月11日(水)から1月13日(金)に東京ビッグサイトにて開催される「第13回 化粧品開発展[東京]」で展示する。

 

LINEで送る

Copyright © 2023 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.