プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ラベル紙印刷対応も強化 リコーが7月発売の新製品ラインナップを発表

【2023年5月23日】リコーは7月上旬から、A3モノクロプリンター「RICOH IP 6530」「RICOH P 6520」「RICOH P 6510」「RICOH P 6500」の4機種7モデルを発売する。
また、ラベル紙印刷対応強化モデルの「RICOH IP 6530LE」「RICOH P 6520LE」「RICOH P 6510LE」「RICOH P 6500LE」の4モデルも同時期に発売する。

新製品は「RICOH P 6030」「RICOH P 6020」「RICOH P 6010」「RICOH P 6000」の後継機。
連続印刷速度が片面45枚/分、両面36ページ/分、ファーストプリントが5.6秒以下と、従来機より機能を向上させた。
さらに不定形サイズや特殊用紙にも対応し、コンパクトな本体のため、設置場所を選ばない。

「RICOH IP 6530」は7インチのフルカラータッチパネル新「MultiLink-Panel」を搭載しており、「リコー 個人認証システム AE2」(別売り)や「リコー カンタン私書箱プリント AE2」(別売り)との連携で、よりセキュアな印刷環境を提供できる。
さらに、スリープモード時の消費電力は0.6w以下、スリープモードからの復帰時間は17秒以下と、低消費電力と高速復帰の両立を実現した。

商品情報
https://www.ricoh.co.jp/printer/mono/ip-6530-p-6520-6510-6500?

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.