プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ホリゾンとSCREEN GA AI技術を活用したスマートファクトリー化の実証実験を開始


【2021年10月14日】ホリゾンとSCREENグラフィックソリューションズ(SCREEN GA)はこのほど、AI技術を活用したスマートファクトリー化の実証実験を開始する。
同システムは 2020年10月から両社が共同開発を進めていたもので、実証実験は実用化の確認や性能向上を目的し、エンドユーザーの協力を得ながら行う。

同実験では、 AIエンジンの精度評価や分析対象データの検証を行い、 それらを繰り返し改善することで、 実用性の向上を図る。
実験終了後は実用機能を開発し、2023年までに製品またはサービスへの搭載を目指す。また、次世代スマートファクトリーの実現に向け、工場全体の装置データのさらなる分析・ 利用に取り組むという。

開発の背景には近年、印刷会社で進む高齢化や人材不足がある。
このため、 スキルレスな生産環境や、トラブルを誰でも解決できるオペレーション支援の新たな手法などが求められている。

これらに対して両社は、 ホリゾンの「iCE LiNK」と SCREEN GAの「TRUST Network Service」にで、AIアルゴリズムを確立。 生産ラインでのオペレーター支援機能を備えたAIエンジンの実現を目指している。

ホリゾン
www.horizon.co.jp/

SCREENグラフィックソリューションズ
www.screen.co.jp/ga/

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.