プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

キングジム ラベルライター「テプラ」PROの最上位機種 「テプラPRO SR-R980」を発売 余白削減で従来機に比べプラス50枚作成


【2021年8月4日】キングジムは8月27日(金)、ラベルライター「テプラ」PROの最上位機種として、ラベルライター「テプラPRO SR-R980」を発売する。
また同製品の発売に合わせて、シリーズ対応のテープカートリッジ「カットラベル・パンドウイット」と「テプラ」PRO専用の「システムトランクSR10BT」を発売する。

「テプラPRO SR-R980」は、従来機種と比べラベルを印刷する際の無駄な余白を削減し、1本8m巻テープから約50枚多くラベルを作成できる。
また、テープの種類を自動で識別し、テープに合わせた印刷フォームの呼び出しや、最適な印刷設定での印刷が可能。
360dpi×432dotの大型ヘッド搭載により、文字を大きくハッキリ印字できるようになった。

「フォーム機能」に追加した「ケーブルフォーム」は、LANケーブルやネットワーク配線機器の管理表示用ラベルに特化。より幅広くオフィスや製造現場で活用できる。
価格は42,000円(税別)。

また、新機能「ケーブルフォーム」と合わせて使えるケーブル表示に特化した2種類のテープカートリッジ「カットラベル・パンドウイット」と、「テプラ」PRO専用のシステムトランクも同時発売する。
「カットラベル・パンドウイット」は、インダストリアル・ネットワーク配線部材業界でも高いシェアを誇るパンドウイットコーポレーションとの共同開発商品。

キングジムでは、「SR-R980」本体の初年度販売目標を2万台としている。

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.