プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

イグアスとXYZ 3Dプリンタ「PartPro150 xP」を化学メーカーに提供開始 独自材料造形できる「スマートタグ」付き


【2021年5月13日】イグアスとXYZプリンティングジャパン(XYZ)は5月10日から、光硬化樹脂の新たな材料開発に特化した光造形機「PartPro150 xP」を化学メーカーに限定10台の提供を開始した。

「PartPro150 xP」は、XYZが、Stereolithography(SLA)法を採用し、低価格・高品質を強みに開発された中型造形を得意とする卓上型光造形機。高強度・高耐熱性を持つ硬質プラスチックや柔らかい素材(ゴムライク)などの特殊材料をラインナップし(全6種類)、使い勝手の良さと豊富な材料で高い評価を得ている。

XYZでは、化学メーカーなどが開発した独自材料を使用可能にする「スマートタグ」を開発。材料ボトルにタグを取り付け、材料に適した各種設定を行うことにより独自材料での造形に対応している。


スマートタグ

これによりXYZは化学メーカーの協力を得て、3Dプリンタユーザーへより高いニーズがある耐候性・耐薬品性・生体性適合などの材料を、国内市場へ早期に提供することに取り組む。

PartPro150 xP
https://www.iguazu-xyz.jp/product/3dprinter/partpro150-xp

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.