プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

凸版印刷 不正防止加工を施した「NFCタグ内蔵パッケージ」を開発 脆弱性でセキュリティー性能も


【2021年6月23日】凸版印刷はこのほど、不正防止加工を施したNFCタグを紙器に内蔵し、意匠性にも優れた新パッケージを開発しました。

同製品は、包装構造内部に脆性構造があるNFC通信用回路を搭載。これにより不正防止対策にも有効なNFCタグ一体型パッケージとなっている。
NFCタグ機能を包装構造の一部として内包しているため、従来のNFCラベルをパッケージ表面に貼付する場合に比べ、より高いセキュリティを実現。NFCタグ搭載に係る工程負荷の軽減にも寄与する。
さらに開封検知機能を付与し、消費者がスマートフォンなどでNFCタグを読み取った際に、未開封/開封の状態変化に応じた異なるコンテンツ提供をする。

凸版印刷は、本製品の開発・販売により、自社製品の製造・販売工程におけるDX化を推進する企業に対し、パッケージとID認証技術の融合によるスマートパッケージソリューションの提供を実現する。

なお、同製品は6月23日(水)に開催されるスマートパッケージの国際会議「AIPIA Asia Summit 2021」(上海)と、7月7日(水)、8日(木)に開催されるラグジュアリーブランド向けパッケージの国際展示会「Luxe Pack Shanghai 2021」(上海)の凸版印刷ブースで展示される。

AIPIA Asia Summit 2021(上海)
https://events.bizzabo.com/AIPIA-China

Luxe Pack Shanghai 2021(上海)
https://www.luxepackshanghai.com/

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.