プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

コクヨグループのカウネット 「紙パック飲料容器のリサイクルサービス」試験運用をスタート


【2021年11月4日】コクヨグループでオフィス通販を行うカウネットはこのほど、紙パック飲料容器リサイクルサービスの試験運用をスタートした。
これらの取り組みの検証を踏まえ、コクヨグループ各オフィスへの拡大を計画している。

飲料容器においては、メーカー各社、業界団体が再生可能な資源の循環に向けた取り組みを展開している。
しかし、使用済み紙パック回収率は32.3%(2019年、全国牛乳容器環境協議会)と他の飲料容器と比べ低い水準に留まっている。

こうした状況を踏まえ、カウネットでは紙パック飲料容器の回収率向上に貢献するため、法人向け紙パック飲料容器リサイクルサービスの試験運用を実施する。
試験運用はカウネットのオフィスでスタートし、検証の上でコクヨグループの各オフィスに順次拡大する予定。
試験運用終了後、2022年4月より法人向けサービスとして本格運用の実施を目指す。

コクヨグループでは、サスティナビリティ活動において特に注力すべきマテリアリティ(重要課題)を特定。今回の紙パック飲料容器リサイクルサービスは、重点テーマ4「循環型社会への貢献」に資する取り組みとして、活動を推進していく。

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.