プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

名刺作成サービス「whoo(フー)」 新サイズ2種類を発売 名刺用と以外にも活用可能


【2020年6月25日】パソコンやスマートフォンから名刺を作成できるサービス「whoo(フー)」は6月23日、新サイズ2種類をラインアップした。

新たに追加したのは欧米で一般的に利用されている名刺サイズ「US(欧米)サイズ」とwhooオリジナルの「WHOO(フー)サイズ」。これにより既存の3サイズと合わせて計5種類のサイズ展開となった。
選択できるサイズが増えることで名刺やショップカードデザインの幅が広がり、よりオリジナリティのある表現が可能になる。

「US(欧米)サイズ」は89×51mm。
欧米で一般的な名刺サイズで、JAPANサイズよりもやや小ぶりで細長いフォルム。

「WHOO(フー)サイズ」は75×52mm。
小ぶりで長辺が短い独特のフォルム。ショップカードやアクセサリー台紙など、名刺以外の用途でも使いやすい形状となっている。

whooではこれまで、日本の名刺として一般的に使用されている「JAPAN(日本サイズ)」に加え、正方形の「CUBE(キューブ)」、スモールサイズの「MINI(ミニ)」の3サイズでサービスを展開してきた。
変型サイズは名刺以外の用途でも多く利用されており、他にも多様なサイズの要望が多いことから今回の展開となった。

昨今、需要が増えているECサイトのThank youカードとして、テイクアウト・デリバリー商品でのクーポンカードやスタンプカードとして、ユニークなサイズを取り入れることでオリジナリティを加えられる。

今回新たに2つのサイズを追加することで、より広い選択肢を提供し、今まで以上に特別な1枚を作成できる。

whooのデザインテンプレートを利用する場合は、以下の2スタイルで利用が可能。今後は随時対応スタイルを増やしていく。
Standard(スタンダード)
https://whoowhoo.com/styles/standard/

Pics(ピクス)
https://whoowhoo.com/styles/pics/

データで入稿する場合はすべてのスタイルで注文可能。

オリジナルデータ入稿
https://whoowhoo.com/mydata/

同サイトでは無料サンプルセットを用意しており、実際のサイズ感や、紙・印刷・加工などの品質を無料のサンプルセットで手にとって確かめられる。
https://whoowhoo.com/sample/

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.