プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

トッパン・フォームズ 間違い多発の「給付金申請書」に助け舟 デザインテンプレートを自治体へ無償提供


【2020年5月22日】新型コロナウイルス感染症への対応策の一つとして、特別定額給付金の申請が始まっているが、記入ミスなどが多く、申請と給付に支障が出ている。
この課題にトッパン・フォームズが対応策を打ち出した。

同社では、記入漏れ防止用の工夫を施した特別定額給付金事業用の「郵送用 申請書」と「決定通知書」のデザインテンプレートを自治体向けに無料で提供を開始している。
このデザインテンプレートは、新型コロナウイルス感染症に関する特別定額給付金用の書類向けで、申請方法の理解度向上や記入漏れなど防ぐさまざまな仕掛けが施されている。
また、内容は今年4月20日に総務省から提示された汎用申請書をもとに作成されたもの。

トッパン・フォームズでは、帳票関連ビジネスでの、ユニバーサルデザインのノウハウや科学的なアプローチなどを活用した帳票の改善提案を行っており、多くの自治体でも多く採用されている。

テンプレート提供の条件や方法など、詳細には以下から。

トッパンフォームズ ソリューションサイト
https://solutions.toppan-f.co.jp/feature/13849/

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.