プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

印刷通販WAVE 「型抜きカード印刷」の対応用紙を拡大 薄紙やクリア素材も


【2019年8月6日】印刷通販のWAVEは8月5日、「型抜きカード印刷」の対応用紙を拡大した。

型抜きカード印刷は、ユーザーの入稿データから刷版と木型を作成し、オフセット印刷とトムソン加工で製品を仕上げるサービス。
トムソン加工では、ダイカットと同時に、スジ入れやスリット、くり貫き、ミシン目を加工することが可能。ダイカットカードや卓上POP、ボトルの首かけPOPなどの各種POP、商品タグ、パンフレット、しおり、アクセサリー台紙、簡易パッケージといったさまざまなアイテムを作成できる。

これまでの対応用紙は5種類で、いずれも厚みがハガキと同程度かそれよりも厚いものだったが、今回、薄い紙を新たに6種類とクリア素材(半透明のポリプロピレン)を追加。
これにより、型抜きチラシや、透け感のあるPOPなど、よりバリエーション豊かにアイテムを作成できるようになった。

なお、ポリプロピレンの印刷にはプロセスカラーと白インキを使用し、素材本来の透け感を活かしたデザインも可能。

商品詳細ページ
https://www.wave-inc.co.jp/products/diecutcard/offset.html

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.