プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

「プリントしたQRコードで支払い」WeChat(微信)対応の訪日中国人向け決済 アナザーレーンがリリース


【2018年1月17日】クレジットカード決済の代行業務をおこなうアナザーレーンはこのほど、訪日中国人用決済サービス「WeChatPayMC」をリリースした。

日本国内での中国人観光客増加に伴い、決済手段として急速な広がりを見せている「WeChatPay決済」。
「WeChat(微信)」は中国発の通信アプリで、文字や写真、動画、スタンプなどのやり取りに加え、通話にも対応している。世界で12億アカウント以上の登録があり、アクティブユーザーは月間で9億を超える世界最大規模の通信アプリとなっている。
アプリでの決済代行も行っており、中国の都市部では現金での支払いより一般的になり始めているという。

「WeChatPayMC」は、この「WeChat(微信)」の決済を、店側がプリントアウトしたポスターやPOP、シールを使って行うサービス。
店員が購入者のQRコードを読み込む形式の「WeChatPay決済」と異なり、購買者が店舗から提示されているQRコードをWeChatで読み込むことで決済が完結する。
購買者がアプリをダウンロードし、立ち上げ、QRコードを表示するなどの手間がなく、スピーディーな決済が特徴。
中国国内では、定額商品を販売するケータリングカーや、イベント会場などで、この「QRコード提示式決済」が多く利用されており、街中の屋台でもWeChatPay決済が普及している。

 

アナザーレーン 中国人用決済サービス WeChatPayMC

店側は「WechatPayMC」の管理画面上で金額を設定し、表示されるQRコードを印刷して、ポスターやレジ前のPOP、シールとして掲出するだけで利用可能。
印刷済みのQRコードも管理画面上で金額を入力しなおすだけで、請求金額の変更ができ、タイムセールなど一時的な金額変更にも対応できる。

アナザーレーン 中国人用決済サービス WeChatPayMC

使用料はサービスタイプ SSタイプで、初期導入費用 50,000円、システム月額利用料 10,000円、決済手数料 2.5%。支払いサイクルは月末締め翌月末入金。

アナザーレーンでは、屋台など定額商品を取り扱っている店舗や、店員が少なく新たなオペレーションを増やしたくない店舗、決済に導入にコストをかけたくない店舗など向けに普及を進める。

詳細は以下から
https://www.alij.ne.jp/ad/wechatpayment/

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.