プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

富士ゼロックス福岡 観光音声ガイドサービスを世界遺産登録の「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群に提供


【2017年9月26日】富士ゼロックス福岡は10月1日(日)から、観光音声ガイドサービス「大島聴き旅」を宗像市に提供する。
これは世界遺産への登録が決定した「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の「宗像大島」に関する観光音声ガイドサービス。
GPSと専用ポータブル端末を利用し、あらかじめ登録された観光スポットに近づくと自動的にアナウンスされる音声ガイドを楽しめるもの。


宗像大社中津宮

「大島聴き旅」には世界遺産の構成遺産である「宗像大社中津宮」や「沖津宮遙拝所」をはじめ、「夢の小夜島」などの名所旧跡や観光スポットが登録されており、1周、約3時間で歩けるウォーキングガイドが収録されている。

利用者は日本語と英語から音声を選び、徒歩やレンタサイクルでコース順に沿って進むと、ガイドブックや地図だけでは知ることができない地元の魅力を深く知ることが可能。
今後は車やレンタサイクル向けのガイドスポットや音声ガイドが対応するコースを増やすことを計画している。
また、対応言語は2017年度中に中国語を追加する予定。


沖津宮遙拝所

また、来館者と島民が交流できる世界遺産へのガイダンス施設「大島交流館」でも、日本語・英語での展示物案内サービスを開始。案内サービスは館内専用端末の画面で展示物の番号をタッチすると説明を聞ける。
貸出料金は1,000円(内保証金500円)。

 

富士ゼロックス「観光音声ガイドサービス」について
http://www.fujixerox.co.jp/solution/audio-guide/


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.