印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

OKIデータ・インフォテック 大判IJP「ColorPainter H3-104s」と専用インクが「3M MCS保証プログラム」対象に


【2016年4月19日】OKIデータ・インフォテックはこのほど、大判インクジェットプリンター(IJP)「ColorPainter H3-104s」および専用インク「3M SX Series from OKI」が、スリーエム ジャパンが提供する「3M MCS保証プログラム」の対象製品に追加されたと発表した。

 

「3M MCS保証プログラム」とは、スリーエム製のメディアとオーバーラミネートフィルムにスリーエム社が定めたプリンターとインクを使用し、適切に出力・ 施工された最終製作物の品質について、スリーエムが一定期間保証する制度。

沖データインフォテック1
IJPでプリントされたメディアは、ビルの屋上や外壁に取り付けられる屋外看板や車両マーキングに使用されることが多い。メディアは太陽光線や風雨に長時間さらされることから、高い発色性や耐候性が求められる。


最長3年間の品質保証

「ColorPainter H3-104s」は、OKIデータ・インフォテックの大判インクジェットプリンターのラインアップの中で、最大幅で最速の「Hシリーズ」。この低臭気SX インクを搭載したモデルで、テントの屋根や横断幕などに使われるターポリンなどへの出力で高い評価を得ている。
今回、「3M MCS保証プログラム」対象製品に新たに追加されたことで、スリーエムから最長3年の品質保証が得られる。

OKIデータ・インフォテックでは、すでに同保証プログラムの対象となっている大型インクジェットプリンター「ColorPainter H2-104s/74s」「ColorPainter M-64s」「ColorPainter W-64s/54s」を含め、計6機種が対象となった。

沖データインフォテック2

・スリーエム社製ベースフィルムとオーバーラミネートフィルムの組み合わせ、およびメディア毎の保証年数について
http://www.mmm.co.jp/cg/value/advantage/mcs.html

・「ColorPainter H3-104s」紹介サイト
http://www2.okidata-infotech.co.jp/products/graphics/colorpainter_h3-104s/index.html


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.