プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ミマキ サイン向けUV硬化型プリンタ「UCJV330シリーズ」を発売 多彩な表現と生産性を実現するフラグシップモデル

【2023年9月20日】ミマキエンジニアリングは10月下旬、サイングラフィック向けUV硬化型プリンタのフラグシップモデル「UCJV330シリーズ」を発売する。

同シリーズは、生産性と画質を従来機より大幅に向上させた多用途のUV-LED方式Roll to Roll インクジェットプリンタ(IJP)。
今回の新製品は、同社のフラッグシップモデル「330シリーズ」の生産性と品質にUVプリント技術を融合させ、生産性と画質を従来機から大幅に向上させているという。

基本のCMYKに加え、白インクとクリアインクを標準搭載。乳白(半透明)や透明、下地色付きのシートにさまざまな表現でプリントに対応する。
出力可能なシートの種類は、塩ビに加えPETやPU(ポリウレタン)などの樹脂フィルム、布、紙(非コート紙含む)など、幅広い基材にプリントが可能。


UVプリントは印字後インクの乾燥時間を必要とせず、プリント後に即ラミネートやカットなどの後加工ができ、短納期でジョブを仕上げられる。

また、最大5層プリントに対応し用途の幅と成果物の付加価値が拡大。
プリントに加え、カット機能を搭載し、ラベルやステッカー、ポップなど、豊富なアプリケーションの作成に対応する。

価格は「UCJV330-130」(130cm幅)338万円、「UCJV330-160」(160cm幅)358万円(いずれも税別)。
同社では年間1,000台の販売を見込んでいる。

ミマキでは、UCJV330シリーズの発売と同時に、当社はクラウド型プリンタステータスモニターツール「PICT」をユーザー向けにダウンロードによる提供を開始する。
「PICT」は離れた場所からでもPCやモバイル端末でお客様のプリンタの稼働状況や実績を見える化することで、お客様のプリント業務効率の向上と運用管理をサポートする。

 

企業・IRサイト
https://ir.mimaki.com/

製品サイト
https://japan.mimaki.com/

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.