プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ローランドDG 大判インクジェットプリンタ2機種に「One Pass Multilayer Printing」対応 大量品で安定出力・特殊表現可能に

【2023年7月25日】ローランド ディー.ジー.(ローランドDG)はこのほど、大判インクジェットプリンタ3機種を、3つのレイヤーを同時に印刷する「One Pass Multilayer Printing(ワンパス・マルチレイヤー・プリンティング)」に対応させた。
対応したのは、TrueVIS(トゥルービズ)シリーズ「MG-640/300」と、DGXPRESS(ディージーエクスプレス)シリーズの「UG-641」。

「One Pass Multilayer Printing」は、インクのCMYKやクリア(透明)、白、プライマーで、レイヤーを重ねて出力する。
これにより、巻き取り装置を使って長尺印刷を行う際や、シール・ラベルなどを大量にプリントする際に、より正確で、安定した出力が可能となる。
また、ユニークで付加価値の高い特殊印刷表現や、対応素材の幅が広くなることも特長。

シール・ラベルやステッカーの製作をはじめ、パッケージなどのデザイン試作、大型の広告看板製作、インテリアデコレーションの内装用途などで活用できる。

「MG-640/300」「UG-641」のユーザーであれば、プリンタ本体と出力用ソフトウェアVersaWorks 6をアップグレードすることで利用可能。

ローランド ディー.ジー.
https://www.rolanddg.co.jp/

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.