プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

富士フイルムBI A3モノクロ複合機「Apeos 7580 / 6580 / 5580」を発売 最大75枚/分の高速出力と米国基準セキュリティーに対応

LINEで送る

【2022年11月25日】富士フイルムビジネスイノベーションは12月16日(金)、デジタル複合機「Apeos」シリーズの新製品として、「Apeos 7580 / 6580 / 5580」を発売する。

新製品は最大75枚/分の高速出力に対応し、セキュリティー機能を強化したA3モノクロ複合機。
コピー・プリント速度に加えて、1パス両面自動読み取りによる毎分270ページのスキャン速度がある。また後加工では、針無しステープル機能やZ折り・三つ折りなど多彩な処理にも対応する。

情報保護では、米国セキュリティー対応基準「NIST SP800-171」に準拠。
無線LANのセキュリティーを強固にした新しいプロトコル「WPA3」にも対応している。

さらに従来機と比較してエネルギー消費効率を向上しており、国際エネルギースタープログラム Ver3.0とグリーン購入法に適合している。
加えて、センサーが利用者の有無を検知し、自動的にスリープモードを解除するSmart WelcomEyesを搭載している。

これらにより、官公庁や金融機関、教育機関など、主に紙での書類保管・管理を必要とする企業・団体などへの納入を見込む。

価格は以下の通り。
Apeos 7580 (Model-P) 3,701,000円 コピー・プリント機能搭載
Apeos 6580 (Model-P) 3,223,000円
Apeos 5580 (Model-P) 2,755,000円
Apeos 7580 (Model-PS) 3,815,000円 コピー・プリント・スキャン機能搭載
Apeos 6580 (Model-PS) 3,337,000円
Apeos 5580 (Model-PS) 2,869,000円
すべて税別。

 

LINEで送る

Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.