プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

キヤノン 商業印刷向けカラープロダクションプリンタの新製品「imagePRESS V900/V800」を発売 コンパクトながら毎分90枚(A4ヨコ)

LINEで送る

【2022年10月22日】キヤノンは12月中旬、商業印刷向けカラープロダクションプリンタの新製品「imagePRESS V900/V800」を発売する。

新製品は、高度なスキルがなくても印刷前の機器調整ができ、オペレーターの作業負荷を軽減する。さらに、コンパクトな本体サイズでありながら毎分90枚(A4ヨコ)の印刷速度と幅広い用紙対応力を備えており、リモート印刷管理アプリと組み合わせることで、印刷業などの業務効率化とビジネス拡大を支援する。

本体は「imagePRESS Vシリーズ」では最小となり、最小構成時には従来機種より設置面積を約37%削減し、設置場所の自由度を高めた。
長尺紙をはじめとするさまざまな用紙を格納できる給紙ユニットや、中綴じ製本が可能なフィニッシャーなど、オプションユニットを追加すれば機能を拡張できる。また、52g/㎡から350g/㎡の厚さの用紙に対応し、折込チラシなどの薄紙から、グリーティングカードなどの厚紙まで印刷可能。封筒印刷では、ダイレクトメールなどの送付に使用される長形4号サイズにも対応、同製品1台で多様な印刷ニーズに応える。

自動原稿送り装置(ADF)に調整チャートをセットしスキャンするだけで、印刷前の印字位置合わせや色合わせ調整が可能。圧板の開閉など、従来の手作業による煩雑な調整が不要なため、作業ミスの低減と作業時間の短縮につながる。
また、これまで上位機種でしか採用されていなかったオプションのインライン分光センサーを使用することで、高い色再現性が求められる商品カタログなどを印刷する際も、高精度な色調整がボタン操作一つで実施できる。

多種多様な印刷への対応で、用紙交換や印刷ジョブの切替え頻度が高い場合には、リモート印刷管理アプリ「PRISMAremote Manager」を活用することで、印刷機から離れた場所でも用紙の補充タイミングや稼働状況の把握が可能。印刷機が止まる前に必要な準備をすることでダウンタイムを削減できる。
価格は935万円(税別)。

imagePRESS V900/V800概要
https://canon.jp/business/solution/production/ondemand-printer/lineup/imagepress/v900-v800

 

LINEで送る

Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.