プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

富士フイルムBI デジタルカラー複合機「Apeos」シリーズの新商品15機種を発売 テレワークに最適な機能を搭載


【2022年2月9日】富士フイルムビジネスイノベーションは2月10日(木)、省スペースながら高画質で、テレワークなど多様な働き方を支援するデジタルカラー複合機「Apeosアペオス Cシー2360 / C2060」、デジタルモノクロ複合機「Apeosアペオス 3060 / 2560」「Apeos 1860」を発売する。


Apeos C2360

新商品は、昨年4月に発表した新ブランド「Apeos」のラインアップを拡充した、小型・省スペースのA3複合機。
中小規模事業所向けに業務を効率化する機能を強化し、テレワークなど場所や時間にとらわれない多様な働き方を支援する。

例えば、テレワーク時に、オフィスに届いたファクスを取引先ごとに自宅で確認可能。またリモート操作で複合機のファクス回線経由で送信できる。
これらにより、ファクス業務のために出社する必要がなくなる。

また、米国セキュリティー対応基準「NIST SP800-171」に準拠し、ネットワーク接続の安全対策や複合機に蓄積されているデータの情報漏えい防止対策を強化している。無線LANのセキュリティーを強固にした新しいプロトコル「WPA3」にも対応した。

さらに、操作パネルには抗菌加工を施し、ハードボタンも抗菌樹脂を使用。スマートフォン(iOSやAndroid)などのモバイル端末からの基本操作にも対応している。

このほか、針無しステープル対応フィニッシャーをラインアップに追加。用紙に穴を開けない用紙圧縮方式を採用し、針無しで最大10枚までの文書を1カ所または2カ所で綴じられる。
最新の国際エネルギースター規格やエコマーク認定、およびグリーン購入法基準にも適合している。

本体価格には、オプション商品や消耗品の価格を含まない

 


Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.