プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

エプソン 業務用フォトプリンタ「SL-D1050」を発売 カット紙の自動両面印刷可能に カレンダーや年賀はがきでも活用可能


【2021年9月29日】エプソンは11月、業務用フォトプリンタ「SureLab」シリーズの新商品として「SL-D1050」を発売する。

「SL-D1050」は、従来機「SL-D850」と同等のコンパクトサイズと軽量さを保ちながら、新たにカット紙の自動両面プリントに対応した製品。
カット紙の自動両面プリントにより、ハガキやポストカード、フォトブック、カレンダー、メニュー表など、さまざまな商材のプリントをサポート可能となった。

本体サイズは、両面ユニット付きで幅460mm、奥行438mm、高さ424mm。約0.2㎡の床面積で本体設置ができ、置き場所を選ばない。重量は約23.1kgで、機器の移動も勘弁に行える。
プリント速度はL判で480枚/時、観光地やイベントなどで撮影後に手渡しする際、顧客を待たせない。

また、250mlの大容量インクパック採用により、インクの内容量を25%増量。一方で、使用済みインクの保管スペースは約55%削減した。
65mロール用紙、両面カット紙100枚の大容量カセット給紙、89mmからA4サイズまでの用紙幅に対応する。
さらに、購入後5年または40万枚の高耐久性で、大量のフォトプリントもスムーズにこなせるという。

インクはCMYKに加え、ライトシアン、ライトマゼンタを追加した6色染料インクを搭載。マルチ・サイズ・ドット・テクノロジーにより、多段階の階調表現を可能にした。人肌や暗部を自然に再現。広い色再現領域と表現力で、黒の締まった美しい画像を実現する。

なお同機は、29日まで開催中の「オーダーグッズビジネスショー OGBS2021」で展示されている。

関連記事 【開催中レポート2】「オーダーグッズビジネスショー2021」 内製化で立ち上がる卓上プリンタ市場!

製品詳細
https://www.epson.jp/products/ppps/sld1050/

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.