プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

リコー 高速ガーメントプリンタの上位機種「RICOH Ri 2000」を発売 白インク搭載は同社初


【2021年8月23日】リコーは9月1日(水)、ガーメントプリント市場に向けで、白インクを搭載したプリンタ「RICOH Ri 2000」を発売する。
ガーメントプリントとは、Tシャツやバッグ、タオルなど、布製品むけの出力を指す。

「RICOH Ri 2000」は、2017年11月に発売したガーメントプリンタ「RICOH Ri 100」の上位機種にあたる。

白インク搭載による濃色ガーメントへの印刷対応は同製品が国内初となる。
カラー用とホワイト用の2つのキャリッジを搭載しており、ホワイト用のキャリッジで下地となるベースレイヤーを出力した上、すぐにカラー用のキャリッジでカラーレイヤーを印刷することで、高速プリントを実現した。

また、自動ヘッド清掃機能やテーブルの自動高さ調整、定期自動クリーニングなどを搭載。これにより、メンテナンス性や操作性、ダウンタイムの低減などユーザー重視の機能を用意した。

背景には、近年のガーメントプリント市場の拡大がある。
デジタルプリントは、在庫を持たない販売や、アパレルEC市場の拡大、オリジナルアイテムのプリントの増加を受け需要が高まっている。

「RICOH Ri2000」は、ガーメントプリント市場で求められる高い生産性と使いやすさを両立。市場の拡大を後押しし、衣料印刷業、総合印刷業ユーザーのビジネス効率化や業務拡大を支援する。

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.