プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

swissQprint 同社初のロールタイプIJP「Karibu(カリブ)」の開発を発表 5月・独「Fespa2019」で公開


【2019年1月15日】swissQprintはこのほど、同社初となるUV硬化型のロールメディア専用インクジェットプリンタ「Karibu(カリブ)」の開発についてアナウンスした。
新製品は今年5月ドイツ・ミュンヘンで開催される「Fespa2019(European Sign Expo 2019)」で公開される。

swissQprint_Karibu カリブ

swissQprintはスイスのプリンタメーカー。ハイエンドクラスのフラットベッドプリンタで高い評価を得てきたが、ロール専用機はこれまでラインアップしていなかった。

今回の発表では新製品がロールタイプ機で「Karibu(カリブ)」あること以外は公表されておらず、マシンの筐体もシルエットのみの公開となっている。
なお、仕様など詳細は、5月開催の「Fespa 2019」で発表される予定だ。

同社では、「出力サービスに関わるユーザーにとり、仕事を効率的に処理する最適なプリンタの選択肢の一つ」としており、「11年以上にわたり高品質フラットベッドタイプを提供してきた同社のラインアップの系譜を受け継いだプリンタ」と新製品を紹介している。

swissQprintのレト・アイヒャーCEOは「新たなマイルストーンが見えてきました。このプリンタでユーザーに最新の機能と効率的に作業が行える環境を提供したい」と述べている。

お問い合わせはswissQprint Japan(☎045-624-9991)まで。

swissQprint
www.swissqprint.com

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.