プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

リコー UV硬化型フラットベッドプリンタ「RICOH Pro TF6251」発売 市場に本格参入


【2021年3月3日】リコーは3月4日(木)、UV硬化型フラットベッドインクジェットプリンタ(IJP)「RICOH Pro TF6251」を発売する。
海外では事例があるものの、リコーがUV硬化型フラットベッドIJPを国内で販売するのは今回が初めて。

また、同社は同機を含めて3月、サイン・ディスプレイ市場に向けの大判IJP2シリーズを発売する。それぞれ用途が異なる製品シリーズの発売により、業界への本格参入を果たす狙いがある。

【関連記事】リコー ラテックス系大判プリンタ「RICOH Pro L5160e/L5130e」を発売


RICOH Pro TF6251

「RICOH Pro TF6251」は、最大出力速度がクラス最速級の116m/h。最大出力サイズは2500mm×1300mm、出力厚は110mmと大きく厚手のメディアへプリントできる。
オプション対応により、ロールメディアへの出力もでき、2200mm(幅)×300m(長さ)までの出力可能。

またインクは、健康的な室内空気環境を実現することを目的とした「Greenguard認証」に準拠し、臭いが少なく、屋内アプリケーションにも対応可能。即時硬化性があり、速乾性が求められる出力や、インク受容層のないメディアへの出力にも対応する。

インクの種類は、色域の広い「RICOH Pro UV Ink GP120」と、高い密着性と広い色域を兼ね備えた「RICOH Pro UV Ink DG130」の2種類を用意した。
これらにより、スチレンボードのパネルや金属の標識、段ボールの包装材だけでなく、建材やインテリアなど多種多様なアプリケーションへの出力が可能。
用途は、サイン・ディスプレイ市場や内装建材、家具、インテリアの分野などを想定している。
標準価格は15,950,000円(税別)。

【関連記事】リコー ラテックス系大判プリンタ「RICOH Pro L5160e/L5130e」を発売

なお、同機はリコージャパンが3月9日(火)から12日(金)まで開催される「第50回店舗総合見本市 Japan Shop」に出品する(西1ホール JS1330)。

第50回店舗総合見本市「Japan Shop」
https://messe.nikkei.co.jp/js/

【関連記事】リコー ラテックス系大判プリンタ「RICOH Pro L5160e/L5130e」を発売

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.