プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

米HP 「白インク」を搭載モデルの新製品「HP Latex 700」「HP Latex 800」シリーズを発表 インクは段ボールカートンに【動画あり】


【2021年2月3日】米HPは現地時間の2月2日、「白インク」を搭載モデルを用意した大判ラテックスプリンタの新製品「HP Latex 700」と「HP Latex 800」シリーズを発表した。

「HP Latex 700/ 800」シリーズは、同カテゴリで初めてホワイトインクを搭載できる「HP Latex 700W/ 800W」が含まれている。
これにより、従来は難しかった濃色のメディアや透明メディアに対応し、より鮮明なグラフィック表現が可能になった。
また、インクは黄変しづらく、劣化が少ないことが特長という。

最大出力幅1630(64インチ)、最大出力速度は、「HP Latex 700」最大31 ㎡/h、「HP Latex 800」が最大36 ㎡/hで従来機と比較して50%高い生産性レベルを提供可能。
運用面では、HP PrintOSを使用すれば、クラウドベースのインターフェイスで、印刷フリートを監視・制御できる。

また、インクは段ボールの「HPエコカートンカートリッジ」を採用。二酸化炭素排出量が60%削減され、プラスチックの使用量が80%削減される。

「HP Latex 700/ 800」シリーズ詳細
https://www8.hp.com/us/en/printers/large-format/latex-featured-products.html?jumpid=va_63fbabd0f8

商品動画


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.