プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

【動画あり】橋場グランド社 中国・ハンドトップ社製大判プリンタを国内発売 すでに1号機を納入済み


【2020年10月16日】橋場グランド社はこのほど、ハンドトップ(HandTop)社製の大判フラットベッドUVプリンタの国内販売を開始した。
また、自社でも1台を導入し、デモンストレーションとともに受託加工も行うという。


橋場グランド社がデモ機として導入した「HT2512UV」

ハンドトップは中国大手のハングローリー(HANGLORY)グループの子会社で、大判プリンタを販売するサプライヤー。
今回、橋場グランド社では「HT1610UV」「HT2512UV」「HT2518UV」「HT3116UV」 「HT3020UV UV」など、フラットベッドマシンを日本国内へ販売する。

同社ではデモンストレーションと受託加工用に「HT2512UV」を導入しており、工場をショールームとして活用しながら販売を展開していくという。

「HT2512UV」は、最大メディアサイズが2500×1200㎜、厚さ100㎜で、厚みのある板紙や板材のほか、ボールペンやカード、スマートフォンケースなどのグッズ、インテリアや家具などへプリント可能。
UVインクを搭載しており、比較的素材を選ばずプリントできるため、段ボールやプラスチック、木材、セラミックタイル、金属板、PVC板、大理石、壁紙などへの出力にも対応する。搭載インクはCMYK+Lc、Lm、W、V(バーニッシュ)の8色で、導入時に指定のインクへの入れ替えが可能。

最大出力解像度は1200×1200dpi、最大出力速度はドラフトモードで42㎡/h、高品質モードで21㎡/h。ヘッドはリコー製、京セラ製などから選択可能。また、メディアを固定するバキュームは4分割、メディアガイドも搭載しており、いずれも正面のレバーで操作する。
本体サイズは、D4.67×W2.51×H1.38m、重量は1745Kg。


バキュームは4分割でレバー操作(左)、メディアガイドも搭載

保守サービスは橋場グランド社が行い、ヘッドやインクなど必要な部材とサプライ品を国内在庫し供給する。

橋場グランド社企画開発部の河合恒彦氏は「中国製の大判プリンタは近年、急速に品質が向上しており、耐久性にも優れている。中国はもちろん、欧米での導入企業も多く、信頼性には実績がある。また価格も従来の同クラスに比べ割安」と話す。


国内納入1号機は「HT2518UV」で、メディアサイズは2500×1800㎜

同社ではすでに、1号機を国内に納入しており、設置を完了。今後、販売展開を拡充し、初年度の販売目標は10台程度を見込む。

問い合わせは橋場グランド社(☎03-3382-7071)まで。

出力動画

 

橋場グランド社 ハンドトップ大判プリンタサイト
https://wideformat.net/

橋場グランド社
http://www.hashiba-g.co.jp/

HANGLORY
http://www.hanglorygroup.com/en

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.