プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ミマキエンジニアリング OKIデータと海外販売で提携 大判プリンタ2機種を取り扱い開始 今年4月から


【2020年1月29日】ミマキエンジニアリングはこのほど、OKIデータとOKIデータ製大判インクジェットプリンタ(IJP)の海外独占販売契約を締結した。
これにより、2019年3月に発表した国内販売での提携に続き、海外販売についても提携を行う。

同合意により、OKIデータ製大判IJPおよびインクなど消耗品、保守パーツの海外販売は4月1日から、海外に強固な販売網を持つミマキエンジニアリングが行う。

提携対象商品は、OKIデータ製の大判IJP2機種「ColorPainter H3-104s」「ColorPainter M-64s」と、同機種に対応したインクなどの消耗品、およびOKIデータがこれまでに販売したOKIデータ製大判インクジェットプリンタ用インクなどの消耗品。

ミマキエンジニアリングは、業務用インクジェットプリンタ、カッティングプロッタ、およびそのインク、ソフトウェアの開発・製造・販売・保守を行う。

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.