プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

小森コーポレーション オフセット枚葉機「LITHRONE GX/G advance」を開発 世界最高クラスの「投資収益率」を実現 10月1日発売予定


【2020年8月4日】小森コーポレーションはこのほど、オフセット枚葉印刷機「LITHRONE(リスロン)」を進化させた「リスロンGX/G advance(アドバンス)」シリーズを開発した。


リスロンGX advance

「リスロンGX/G advance」は、世界最高クラスの「ROI(投資収益率)」を顧客に提供することを目標にしたマシンという。

新製品は、基本性能である搬送機能の高速安定性を大幅に向上。従来機の性能をそのままに高速ロングラン印刷適正を向上しており、新制御プラットフォームの採用によりタッチポイントを削減し、自己学習機能・高度な印刷機システム間の連携も実現している。


リスロンG advance

開発は「コネクテッド・オートメーション」コンセプトに基づき行われ、スマートファクトリーを実現するクラウドソリューション「KP-コネクト」との連携性を強化している。
工程間の連携強化・最適化、上位システムからの情報をもとにしたプリセットによる高度な自動化を実現し、印刷工程全体の生産性向上にも寄与している。

販売開始は10月1日(木)を予定している。

詳細は以下から
https://www.komori.com/ja/jp/information/news/2020/0803_283.html

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.