プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

リサーチステーション 「導電性インクの世界市場:2025年に至るインクタイプ別、用途製品別予測」の取り扱いを開始


【2020年10月4日】リサーチステーションはこのほど、調査レポート「導電性インクの世界市場:2025年に至るインクタイプ別、用途製品別予測」の取り扱いを開始した。

同調査レポートでは、導電性インクの世界市場規模は2020年の30億ドルから、2025年段階では37億ドルへと漸増すると予測している。
内容は、2025年に至る導電性インクの世界市場予測(市場規模US$)、タイプ別市場(銀系導電性インク各種、銅系導電性インク各種、導電性高分子インク、CNTインク、カーボン/グラフェンインク、その他)、用途別市場(太陽光発電、メンブレンスイッチ、ディスプレイ、自動車、バイオセンサ、RFID、PCB、サーマルヒーティング、その他)、主要国地域別市場など、各種の予測データに基づき市場を展望している。

問い合わせ詳細は以下から
http://researchstation.jp/report/MAM/20/Conductive_Inks_2025_MAM2093.html

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.