プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ミマキ 「UCJV300」シリーズと関連製品 「3M MCS保証プログラム」に対応


【2018年12月19日】ミマキエンジニアリングのプリント&カットUVインクジェットプリンタ「UCJV300」シリーズと関連製品の組み合わせが12月19日から、「3M MCS保証プログラム」に対応した。

UCJV300-130160

保証プログラムに対応したのは、「UCJV300-130/160」と「LUS-200」インク、3M社指定のメディア、オーバーラミネートフィルムの組み合わせ。
「LUS-200」インクは2013年にミマキと3M社が協力して開発したUV硬化インク。
「3M MCS保証プログラム」は、3M社が推奨する方法で施工することで、最長6年間の長期屋外対候性保証が受けられる。
このため、施工後のメンテナンスが容易でない屋外看板や、高度な耐候保証が求められる用途に対して安心して利用できる。
また、「LUS-200」インクは、UV硬化後でも200%伸びる柔軟性があり、車両ラッピングなど曲面施工が必要な場合でも、インク皮膜が割れることがない。

「3M MCS保証プログラム」
http://www.mmm.co.jp/cg/value/advantage/mcs.html

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.