プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

トッパン・フォームズ ICラベル仕様の安価な書類管理ソフト発売 金融機関向けに


【2015年】トッパン・フォームズは8月から、ICラベル用アプリケーションソフト「Easy Checkout Lite(イージーチェックアウトライト)」を発売する。

同ソフトは、ICラベルを活用した効率的な書類の棚卸しを低予算で行いたい金融機関向けに開発したもので、既存の書類管理システムとの併用を前提に機能を絞った設計となっている。

金融機関の書類管理システムは通常、基幹系システムと連動しており、ICラベルを使用するためのバージョンアップや改修は大規模なものとなりがちだった。しかし、同システムでは、ハンディーターミナル用アプリケーションであるイージーチェックアウトライトの導入により、書類管理システムを改修することなく、書類管理情報を登録するだけで、ICラベルを使用した棚卸しが可能となる。

0723_img1

ICラベルには高性能積層タイプを採用し、少部数書類を1~2mm間隔で積み重ねた状態でも情報を一括で読み取ることが可能。棚卸しの処理時間は1点ずつの読み取りが必要なバーコード方式に比べておよそ20分の1程度となり、大幅な作業効率の向上が実現する。

価格は最小構成(ソフトインストール済みハンディーターミナル、ICラベル1,000枚)で約50万円。

同社では地方銀行や信用金庫、信用組合などの金融機関を中心に直接営業、代理店、システムインテグレーター経由で販売活動を展開。2017年度までに5億円の売上げを目指す。


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.