プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

「マイクロプリンティングの世界市場」2024年には6億7,000万米ドルに H&Iグローバルリサーチがレポートの取り扱いを開始 


【2019年5月7日】H&Iグローバルリサーチはこのほど、MarketsandMarkets刊行の「マイクロプリンティングの世界市場予測(~2024年)」市場調査レポートの取り扱いを開始した。
レポートには、世界市場規模や市場動向、関連企業情報などが含まれている。

マイクロプリンティングの世界市場は、2019年の5億2,500万米ドルから2024年には6億7,000万米ドルに達し、この期間中5.0%の年平均成長率で成長すると予測されている。

この市場の成長を促す要因として、銀行業界の規格や規制、マイクロプリンティング技術の進歩などが考えられる。また、成長を後押しする潜在的な好機としては、スマートコントラクトおよびデジタルID用のブロックチェーンソリューションの採用の増加、そして政府取り組みの強化などがある。
一方で、デジタル化の進展により、市場の成長は抑制されているとも分析する。

 

調査レポートの概要

日本語タイトル:マイクロプリンティングの世界市場予測(~2024年)
英語タイトル:Microprinting Market by Substrate Type (Plastic, Paper, Metal), Print Type (Single-Sided, Double-Sided), Type (Monochrome, Color), Application (Banking & Finance, Government, Packaging, Healthcare, Education, Corporate), Geography – Global Forecast to 2024
商品コード:SE-6999
発行会社(調査会社):MarketsandMarkets
発行日:2019年3月28日
ページ数:123
レポート言語:英語
レポート形式:PDF
納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
調査対象地域:グローバル
産業分野:半導体・電子機器

 

調査レポートの目次(一部抜粋)

・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・マイクロプリンティングの世界市場:市場インサイト
・マイクロプリンティングの世界市場:市場概観/市場動向
・マイクロプリンティングの世界市場:基板の種類(プラスチック、紙、金属)分析/市場規模
・マイクロプリンティングの世界市場:プリントタイプ(片面、両面)分析/市場規模
・マイクロプリンティングの世界市場:タイプ(モノクロ、カラー)分析/市場規模
・マイクロプリンティングの世界市場:用途(銀行・金融、行政、包装、医療、教育、企業)分析/市場規模
・マイクロプリンティングのアジア市場規模予測
・マイクロプリンティングのヨーロッパ市場規模予測
・マイクロプリンティングのアメリカ市場規模予測
・マイクロプリンティングの世界市場動向
・マイクロプリンティングの世界市場:競争状況
・マイクロプリンティングの世界市場:関連企業分析

「マイクロプリンティングの世界市場予測(~2024年)」調査レポートの詳細
https://www.marketreport.jp/microprinting-market-substrate-type-plastic-se-6999

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.