印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

日印産連 GP認定工場による ISO14001認証取得事例発表会を開催 5月11日(水)


【2016年5月6日】日本印刷産業連合会(日印産連)グリーンプリンティング認定事務局は5月11日(水)、東京都中央区の日本印刷会館で「グリーンプリンティング認定工場によるISO14001認証取得事例発表会」を開催する。
参加申し込みは5月9日(月)まで。

申込書のダウンロード


発表者は木万屋商会の朝日健之社長、ISO適合性評価機関 アイ・シー・エルの藤木廣光東京営業支社長、日本印刷産業連合会 福島薫常務理事、GP認定事務局の殖栗正雄氏。

a0002_002426

内容はISO14001とGPの両取得会社による事例発表で、ISO14001認証取得または2015年版改訂への対応を計画している各印刷企業に役立つものとなっている。

2016年4月現在、活動しているグリーンプリンティング(GP)認定工場は352工場。このうち、97工場がISO14001を認証取得している。一方で取得者からは「両立に課題を抱えている」「ISO14001認証を環境マネジメントシステムとして生かしきれない」との声があった。

このことから、日印産連ではGP工場認定制度とISO14001を両立する有機的な仕組みを目指し、GP認定工場によるISO14001認証取得のパイロット事業を展開してきた。今回の事例発表もその一環となるもの。

 

開催概要は以下の通り。
【開催日時】平成28年5月11日(水)午前10時~午前11時30分
【会 場】日本印刷会館2階大会議室 東京都中央区新富1-16-8
【参 加 費】無 料
【申込方法】申込書で、eメールまたはFAXで申し込み、受付後、参加申込用紙を返信(当日持参)。
申込締切は 5月9日(月)。

申込書のダウンロード

 


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.