プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

凸版印刷 物流DXソリューション「LOGINECT(ロジネクト)」の提供を開始 2024年までに30社への導入目指す

LINEで送る

【2023年1月25日】凸版印刷はこのほど、物流業務における様々な課題解決をDXで支援する物流DXソリューション「LOGINECT(ロジネクト)」の提供を開始する。

第1弾として、物流業務において発生する複数のデータを集約し、わかりやすく可視化する「LOGINECTデータ可視化」を開発。2023年2月より提供を開始する。

「LOGINECTデータ可視化」は、物流業務において発生する倉庫内在庫や出荷実績、輸送車の積載量などの様々なデータを集約し、可視化することが可能なサービス。
同サービスを利用することで、在庫や輸送の状況が可視化され、物流業務における課題解決施策の検討が行える。

また、国や業界団体が設定している50種類以上の管理項目を管理できるアプリケーションを搭載し、データレイアウトやダッシュボードを標準化しているため、初期の導入コストを抑え、かつ自社の物流状況の分析開始までにかかるスピードを短縮する。
提供開始に先立ち資生堂が実施している物流データの利活用実証実験に採用されている。

料金は、ミニマムプラン(1年限定プラン)が月額:¥75,000 ~。

なお、同サービスは1月25日(水)から27日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「第7回スマート工場EXPO 2023」の凸版印刷ブース(小間番号:60-16)で展示される。

今後、凸版印刷は「LOGINECTデータ可視化」を、消費財メーカーを中心に様々な企業に対して提供し、2024年までに30社への導入を目指す。

「LOGINECT」公式サイト
https://solution.toppan.co.jp/secure/service/loginect.html

 

LINEで送る

Copyright © 2023 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.