プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

クラフト・ティー タバコ風のパッケージにお茶を入れた「Chabacco」に”蘭字”の新デザイン登場


【2022年5月27日】茶業の活性化を目指クラフト・ティーは5月27日、タバコ風のパッケージにお茶を入れた「Chabacco」の新デザインを、伊豆箱根鉄道の3駅に設置した自動販売機で発売する。

「Chabacco」は、Chabacco発祥の地である静岡県を中心に、全国60箇所以上の売店や今回の新製品は、蘭字を模した新デザインのChabacco2種を、伊豆箱根鉄道の三島駅、伊豆長岡駅、修善寺駅に設置されたChabacco専用自動販売機で販売する。

蘭字とは、明治から昭和初期にかけてお茶を輸出する箱(茶箱)に貼られていたラベルの総称。当時、輸出量の急増によって茶業は盛んで、蘭字は、その華やかなお茶の歴史を象徴するもの。今回はこの蘭字のデザインに「お茶産業の急成長を再度実現したい」という思いを込めている。
価格は1箱600円(税込み)。

クラフト・ティーでは今後、蘭字のデザインを模したChabaccoの種類を増やしていく予定。

クラフト・ティー
https://crafttea.co.jp/contact

 


Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.