プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ハインツ 個包装のソースの2商品を発売 コロナ禍で需要のテイクアウトやデリバリー向け


【2021年8月30日】ハインツ日本は9月1日、飲食店でのテイクアウトやデリバリーなどに使いやすい個包装のソース「20gクラシックBBQソース個袋」と「7gシラチャーソース個袋」の2商品を発売する。

「20gクラシックBBQソース個袋」は、王道のバーベキューソース。
ハインツのケチャップとリーペリンソースに数種のスパイスを加えて、甘み・酸味・ピリ辛さを絶妙なバランスでブレンドした、バーベキューの本場アメリカで古くから親しまれている味だ。

「7gシラチャーソース個袋」は、タイで生まれ、アメリカで大人気となったホットソースで、とうがらし、ガーリックを効かせたスパイシーな旨辛味が特徴。
ピザ、シーフード、肉料理とも相性抜群で、昨今のエスニックブームで注目を集めている。
いずれも使いやすい食べきりサイズの個袋でテイクアウトやデリバリーメニューに添えられる。

新製品は、新型コロナウイルス感染拡大の影響から増えているテイクアウト・デリバリー需要の拡大に合わせて開発された商品。
同社では昨年7月から、飲食店に向けて「テイクアウト応援プロジェクト」として、持ち帰りにふさわしいメニューアイデアやレシピの提案、さまざまな販促ツールの提供などを無償で行ってきた。
今回の個袋ソースシリーズの拡充も、テイクアウト需要応援のひとつになるものという。

新製品を飲食店で使用した場合、しっかりパウチされたパッケージでソースのこぼれる心配がなく、店内飲食の場合でも、卓上に設置されたソースを共有したくないというニーズに応える。
さらにソースを移し替える手間や容器も不要となり、オペレーション負担も軽減できるという。

今回新製品の拡販用に、新商品発売に合わせて個袋ソースシリーズ4種に合うメニューやレシピをまとめたメニューブックを作成。別添えソースの利点やコツなども紹介している。

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.