プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

日本HP インパム(岡山市)へ「HP Indigo 6900デジタル印刷機」を納入


【2021年2月22日】日本HPはこのほど、岡山市のラベル印刷会社インパムへ「HP Indigo 6900デジタル印刷機」を納入した。

「HP Indigo 6900」は、ラベル&パッケージ向けの狭幅デジタル印刷機。最大ウェブ幅:340mm、最大印刷速度は片面印刷30 m/分(4色モード)、生産強化モード最大40 m/分、1色/2色モード最大60 m/分。
バリアブル印刷やインラインプライミング(ILP)などの機能により、生産プロセスを簡素化し運用スピードを向上。
これにより、インパムは、ユニークなインキ、デザイン、セキュリティやブランド保護などのソリューションを備えた高付加価値のラベルやパッケージを顧客に提供できるという。

インパムでは、2005年に「HP Indigo WS4000」を初めて導入、以降HP製品を使用している。

インパムは、「HP Indigo 6900デジタル印刷機」の導入により、パーソナライズやカスタマイズラベル印刷、軟包装パッケージング印刷サービスを拡充し、主に地域のブランドとのつながりの強化を図る、としている。
同機は、インパムグループで製造を担うインパムシールに設備された。

 

コメント

インパムシール 専務取締役 岩田 大樹氏

HP Indigo 6900デジタル印刷機の導入と、日本HPが提供するビジネス開発プログラムへの参加により、インパムグループは社内改革に着手し、グループ内でのシナジーを高め、最新のソリューションを習得し、お客様にとってより価値の高いラベルやパッケージの創出を目指します。

今後、HP Indigoエコシステムの一部として、印刷生産オペレーティングシステムであるHP PrintOSxなどのソリューションを活用し、生産性の向上と生産フローの更なる合理化を目指します。
インパムは、将来を見据えて、HP Indigoデジタル印刷機への投資を継続し、HP Indigoソリューションとともに、お客様、ブランド所有者、地元の中小企業のビジネスパートナーになることを目指しています。

インパム
https://www.impam.co.jp/

インパムシール
https://www.impam-seal.com/

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.