プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

Formlabs 3Dプリンタの新製品「Form 3L」を発売 従来の5倍サイズまで高速プリント可能


【2020年9月1日】Formlabsはこのほど、3Dプリンタの新製品「Form 3L」を、大型パーツの造形を必要とするユーザー向けに発売した。

Formlabsは、米国マサチューセッツ州サマービルに本社を置き、ドイツ、日本、中国、シンガポール、ハンガリー、米国ノースカロライナ州にオフィスを持つ3Dプリンタメーカー。

「Form 3L」は、造形サイズが幅 335×奥行 200×高さ 300mmと、プロフェッショナル向けの従来機「Form 3」に比べ5倍以上の造形サイズを持ちながら、同等の使いやすさや造形の微細さ、コストパフォーマンス、ROI(Return on Investment:対投資効果)を目標にした製品。


Form 3L(左)とForm 3

「Form 3」シリーズの中核技術であるLFSは、レーザーとミラーを包含したLight Processing Unit(LPU)を採用。造形の微細さと速度を両立しながら、液体樹脂を等方性を持つパーツに硬化させる。
「Form 3L」は、2基のLPUを同時に使用しており、1基搭載の「Form 3」に比べ5倍の大きさを、高速に造形できる。

価格は180万6,000円(税別)。
2020年第4四半期(10~12月)から順次、国内正規販売代理店を通じて出荷を開始する予定。

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.