プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

5月分が12時間で売り切れ モバイルプリンタ「Poooli(ポーリ)」を本格発売 感熱紙使用したユニークな機構


【2020年6月12日】SKYHOPEは6月19日(金)、発売わずか12時間で5月入荷分が売り切れたモバイルプリンタ「Poooli(ポーリ)」を発売する。

「Poooli」は長さ10㎝、重さ165g、手のひらサイズで軽く、持ち運びが便利。印字は店舗のレジなどで知られる感熱方式で、インク切れの心配もない。
最大出力速度は毎秒10㎜、専用アプリを使用し、タップするだけで印字を開始する。最大用紙幅は56mm、用紙の長さは約7m(シール紙の長さは約3.5m)。

感熱紙は、普通紙に加え、シール紙があり、カラー用紙(青・黄色・ピンク)、写真をキレイに出力できるグレースケール用紙の4種類がある。

この「Poooli」は4月に先行販売、5月正式販売開始し、わずか12時間で5月入荷分を完売した話題のモバイルプリンタ。
2019年12月から、約2カ月間、大手クラウドファンディングサイト「Makuake」で約990万円の支援を達成。今年4月15日から、3日間限定の先行販売し、販売開始前にはすでに1,000人以上のメール会員登録があった。
価格は12,000円(税込み)。

モバイルプリンタ「Poooli」
https://poooli.jp/

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.