プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

2分でフルカラー印字のキャッシュカードを手にできる凸版印刷の発行機 12月に発売


【2015年11月27日】凸版印刷は金融機関が店頭でICキャッシュカードを発行し、顧客にその場で渡せる即時発行サービス「TOPPAN ACIS-BS」を展開している。このほど、このサービス向けに券面デザインをフルカラーで印刷し、印字もできる発行機「CP500M」を開発。2015年12月上旬から本格的に販売する。即時発行カードのフルカラー印刷・印字は日本初。

WS000001

CP500Mは金融機関が提示する複数の券面デザインから、口座開設者自身が店頭でその絵柄を自由に選択。約2分での印刷・発行を実現するもの。
同機はデスクトップ型カードプリンタとして世界最高となる600dpiの解像度と、世界最速クラスの印刷速度を持ち、耐光性も世界最高水準という。

WS000000

従来は事前に券面デザインが印刷されたカードに口座番号や氏名などを印字し発行していたが、券面デザインが限定的だった。
今後この発行機の導入が進めば、オリジナルプリントのキャッシュカードなども可能となりそうだ。

なお、同製品は名古屋銀行が12月1日から開始するICキャッシュカードの店頭即時発行サービスとして導入が決定している。
同行では34種類のデザインを用意。また、カード切り替えの無料サービス(切手手数料別)も2016 年5 月31 日まで行う。


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.