プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

「アサヒ おいしい水」天然水 ラベルレスボトルを刷新 リサイクルマークのタックも排除


【2020年3月31日】アサヒ飲料は4月7日(火)、「『アサヒ おいしい水』天然水 ラベルレスボトル」PET600ml、2ℓをリニューアル発売する。

アサヒ飲料は、2018年からケース販売専用商品で、ラベルをつけないラベルレス商品を展開しており、廃棄物量削減による環境負荷の低減と、ラベルを剥がす手間を省き使いやすくしている。
通常、ラベルに記載している原材料名などの法定表示は外装段ボールに記載。個々の商品への記載が必要なリサイクルマークは、タックシールやキャップに記載していた。

今回のリニューアルでは、識別表示に関する制度変更に伴い、タックシールの代わりにボトルに直接リサイクルマークを刻印し、完全ラベルレス化を実現した。
ラベルやタックシールを貼付しないことにより、年間で7tの樹脂量の削減を見込んでいる。

また、外装段ボールは、2L カートンの重さを少しでも軽減するため、手穴形状を「やさしい持ち手」に変更し、環境省の推進する「COOL CHOICE(=賢い選択)」や「Plastic Smart」に加え、「日本マザーズ協会推奨認定マーク」を記載している。
価格はPET600ml×24本/箱2,760円、PET2L×9本/箱が2,250円(送料、税別)。

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.