プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

swissQ 「Karibu」へオレンジ搭載可能に より色域広げコーポレートカラーなどカバー


【2020年5月21日】swissQprintはこのほど、同社の大判プリンタ「Karibu」にオレンジをスポットカラーとして搭載可能になったことを発表した。

「Karibu」はLED搭載でフラットベッドとロールを切り替えて使用できるプリンタ。最大3.4mの出力幅があり、最大212 ㎡/時のプリントスピードがある。

今回、オレンジの搭載により、色域が拡がり、コーポレートカラーなどをさらに正確に再現する。
同社のオレンジインクは、UVインクとしては非常に鮮やかな色彩が特徴。プロセスカラーとの組み合わせで、オレンジと赤の色域が大幅に拡大し、スポットカラーとして使用すれば従来よりも鮮やかなプリンティングを実現できる。

新しいオレンジは「Karibu」のswissQprint標準インクセットへ追加可能。 専用インクチャネルは、既存のプリンタにいつでも後付けできる。

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.