プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

「オーダーグッズビジネスショー2020」出展者募集を開始 10月2日~3日、東京・サンシャインシティ


【2020年3月29日】「オーダーグッズビジネスショー2020(OGBS2020)」の開催が決定し、出展者募集を開始した。

同イベントは1981年から開催されている展示会。当時は「印章フェア」という名称で始まり、2001年に現在の名称となり、印刷、看板、レーザー加工、写真グッズまで広くカバーした。
さらに2009年には「ウエアプリントフェア」を同時開催し、Tシャツプリントや刺繍ビジネスも展示範囲となった。そして2013年からは展示会名称を「オーダーグッズビジネスショー」に統一している。

次回は10月2日(金)~3日(土)、東京都豊島区池袋のサンシャインシティ 展示ホールD(文化会館2F)で開催され、出展社数は100社、来場者数は約4,000人を見込んでいる。

出展料は、1小間(2×2m)…120,000円(税別・基本装飾込)。また、クリエイターゾーンも出展社を募集しており、こちらは25,000円(税別)。
デザイナーやイラストレーター、書家、フォトグラファー、ライター、WEBデザイナーなどが参加対象。

 

開催概要

名称:オーダーグッズビジネスショー2020
会期:2020年10月2日(金)~3日(土)10時~18時(3日は17時まで)
会場:東京・池袋 サンシャインシティ 展示ホールD(文化会館2F)
入場料:無料
入場対象者:全国の印章、ウエアプリント、文具、軽印刷、DPE、スポーツ用品、レーザー加工、合いカギ、表札、プレート、ブライダル、メモリアルグッズ、SPグッズを扱う小売店、メーカー、問屋、下請け、各種バイヤー、ビジネスコンビニ、ホームセンター、量販店、広告代理店など
出展社数見込み:100社(昨年実績:一般出展企業84社、クリエイター28社)
来場者数見込み:約4,000人(昨年実績:来場者数3,226人)
出展料:1小間(2×2m)…120,000円(税別・基本装飾込)~、クリエイターゾーンは25,000円
主催:オーダーグッズビジネスショー実行委員会(㈱ゲンダイ出版内)
後援:月刊 現代印章・OGBSマガジン

展示会公式サイト
https://i.r.cbz.jp/cc/pl/ttwk3775/n2i3qvjya1h9/b7a3shh0/

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.