プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

日本プリンティングアカデミー 「第42回JPA卒業式」を開催 コロナ禍で規模縮小も晴れやかに


【2020年3月18日】日本プリンティングアカデミーは3月6日(金)、東京都文京区の同校内で「第42回JPA卒業式」を開催した。
今回は、新型コロナウイルスの感染拡大により、規模を縮小しての開催となった。

日本プリンティングアカデミーは、印刷業界に特化した専門学校。一般の学生はもちろん、印刷会社と連携し、社員が印刷技術やビジネスを学ぶ場として活用されており、業界に約1000名以上の人材を排出し、約700名以上の卒業生が現役で活躍している。

卒業式は、第1部の「卒業課題プレゼンテーション」では、メディア・コンテンツ科の卒業生である木村祐太郎氏(北陸サンライズ・石川)が「全員でビジネスを創る組織を目指す」のテーマで、同科の坂井祐太郎氏(昭栄印刷・新潟)が「コンテンツによる 印刷『営業』の進化」のテーマで、それぞれ発表を行った。

第2部の式典では、校長や来賓からの祝辞が贈られ、2名の卒業証書が授与され、晴れやかに式典が終了した。

日本プリンティングアカデミー
https://jpa.ac.jp/

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.