プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

マーケットリサーチセンター 「世界の食品用アクティブパッケージング市場2019」調査資料の取り扱い開始


【2019年6月1日】マーケットリサーチセンターではこのほど、「世界の食品用アクティブパッケージング市場2019」調査資料の取り扱いを開始した。

同調査レポートでは、食品用アクティブパッケージングの世界市場について調査・分析。食品用アクティブパッケージングのメーカー別販売量、市場シェア分析、種類別販売分析(VDC、EVOH、ABS、複合材)、用途別販売分析(魚介類、果物・野菜、肉類)、地域別販売分析(米国、ヨーロッパ、中国、日本、東南アジア、インド)、価格動向、企業動向、市場規模予測などが含まれている。

 

掲載概要

レポートの種類:グローバル市場調査レポート
レポートのタイトル:世界の食品用アクティブパッケージング市場2019
英文タイトル:Global Active Food Packaging Sales Market Report 2019
発刊日:2019年4月30日
出版社:QYResearch(QYリサーチ)
レポート形態:PDF(Eメールによる納品)

・食品用アクティブパッケージング市場概要
・食品用アクティブパッケージングのメーカー別販売量・メーカー別シェア
・食品用アクティブパッケージングの種類別販売量(VDC、EVOH、ABS、複合材)
・食品用アクティブパッケージングの用途別販売量(魚介類、果物・野菜、肉類)
・食品用アクティブパッケージングの地域別販売量・市場シェア
・食品用アクティブパッケージングの米国市場規模(2014年-2019年)
・食品用アクティブパッケージングのヨーロッパ市場規模(2014年-2019年)
・食品用アクティブパッケージングの中国市場規模(2014年-2019年)
・食品用アクティブパッケージングの日本市場規模(2014年-2019年)
・食品用アクティブパッケージングの東南アジア市場規模(2014年-2019年)
・食品用アクティブパッケージングのインド市場規模(2014年-2019年)
・食品用アクティブパッケージングメーカー分析(企業概要、製品概要、販売量、売上、価格等)
・食品用アクティブパッケージングのコスト分析
・食品用アクティブパッケージング販売チャネル、流通業者、顧客
・食品用アクティブパッケージングの世界市場動向・機会・成長要因・課題
・食品用アクティブパッケージングの種類別世界市場予測(VDC、EVOH、ABS、複合材)
・食品用アクティブパッケージングの用途別世界市場予測(魚介類、果物・野菜、肉類)
・食品用アクティブパッケージングの米国市場予測(2019年-2025年)
・食品用アクティブパッケージングのヨーロッパ市場予測(2019年-2025年)
・食品用アクティブパッケージングの中国市場予測(2019年-2025年)
・食品用アクティブパッケージングの日本市場予測(2019年-2025年)
・食品用アクティブパッケージングの東南アジア市場予測(2019年-2025年)
・食品用アクティブパッケージングのインド市場予測(2019年-2025年)

レポートの詳細内容・申し込みは以下から
https://www.marketresearch.co.jp/qyr9m0065-global-active-food-packaging-sales

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.