プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

エプソン販売 大判インクジェットプリンタ 「SureColor」の「学校向けセットモデル」 9 機種を発売


【2019年2月25日】エプソン販売は2 月 28 日、商業・産業向け大判インクジェットプリンタ SureColor「SC-T シリーズ」の「学校向けセットモデル」計 9 機種を発売する。
「学校向けセットモデル」は、エプソンの大判プリンタに長尺印刷ソフトや拡大コピーツールが付属した製品。

「学校向けフルカラー拡大コピーセットモデル」は計6機種。
教材や原稿などを拡大して使用したいときに便利なスキャナーと、学校の長尺印刷が可能なソフトを標準添付したセットモデル。PC を使うことなくスキャンした原稿を直接大判プリンタで拡大印刷(拡大コピー)できるほか、付属のソフトウェアで横断幕や掲示物を簡単に作成できる。

エプソン 「SC-T シリーズ」の「学校向けセットモデル」

「学校向け PC 連携拡大コピーセットモデルは計3機種。
PC と連携して拡大コピーが簡単にできるエントリーセットモデルで、スキャンした画像のトリミング、文字入力や色調整などが付属の拡大コピーツールで可能。このため長尺印刷ソフトを用いた横断幕などの作成はもちろん、長尺印刷以外の大判ポスターなどの掲示物の作成もできる。

エプソン 「SC-T シリーズ」の「学校向けセットモデル」

付属ソフトは、長尺印刷ソフト「ワイドぷりんと NEO」+「学校向けコンテンツ」を用意。「ワイドぷりんと NEO」は最大 18mまでの垂れ幕や横断幕を作成可能。また、「学校向けコンテンツ」には行事ポスターなどの学校の掲示物や教材にすぐに使える素材など、「ワイドぷりんと NEO」や Microsoft Word、Excelで使用可能なテンプレート 200 種類、コンテンツ 300 種類以上が収録されている。

拡大コピーツール「EPSON COPYFACTORY 5」は、写真やパンフレット、チラシなどをスキャンして簡単に大判ポスターを作成できる。スキャンした画像のトリミング、文字入力や色調整機能などで、簡単なデータ加工が可能。

エプソン販売では、新商品のセットモデル含む「SC-T シリーズ」の今後1年間の販売目標台数を1 万台としている。

価格など詳細は以下から
https://www.epson.jp/osirase/2019/190225.htm?fwlink=jptop_news_19225

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.