プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

日本印刷技術協会(JAGAT)「第51回通常総会」 塚田司郎会長を再選 財務健全化で積極策へ


【2018年5月15日】日本印刷技術協会(JAGAT)は5月14日、杉並区の同協会で「第51回通常総会」を開催した。

JAGAT総会2018

冒頭、塚田司郎会長が「ご多用中、ご足労いただきありがたい」と感謝の言葉を述べた。
塚田会長が議長となり、審議を進めた。
総会は委任状525通、出席21名、計546名で、全会員の70%以上を超え成立。

 

議案の審議

第1号議案「平成29年度事業報告並びに決算承認の件」では、「研究会・セミナー・通信教育・資格試験」「夏フェス」「JAGAT大会」「page2018」について報告した。
また、入会は15社、退会は16社だった。

第2号議案「平成30年度事業計画並びに収支予算報告の件」では、事業計画として「書籍の刊行」「DTPエキスパート試験の充実」「夏フェスの継続」などを発表。収支予算案では、財務の正常化から積極的な人員獲得について言及した。
1、2号議案はいずれも賛成多数で承認された、

第3号議案「役員改選の件」では役員候補を提案し、これを承認。別室で理事会を開催し、塚田司郎会長(錦明印刷)の続投などを決定し、総会は終了した。

JAGAT総会2018
再選された塚田会長

また、総会終了後に退任理事への感謝状が贈呈された。

 

主な役員

会長・塚田 司郎(錦明印刷)
副会長・森澤彰彦(モリサワ)、網野勝彦(研文社)
専務理事・郡司秀明(日本印刷技術協会・常勤)
常務理事・麻生修司(富士ゼロックス)、杉井康之(ディグ)、水野秀也(ハイデルベルグ·ジャパン)

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.