印刷業界とユーザーをつなぐニュースサイト 

JAGAT 「page2017」最終小間割りを発表 出展規模は159社・539小間と前回を上回る


【2017年1月24日】日本印刷技術協会(JAGAT)はこのほど、「page2017」の最終小間割りを発表した。

「page2017」は2月8日(水)から10日(金)までの3日間、豊島区池袋のサンシャインシティコンベンションセンターで開催される。
今回のテーマは「ビジネスを創る-市場の創出-」とし、具体的なビジネスの創出について考え、情報を発信していく。


page2016イメージ 2017
page2016には約70,000人が来場した

展示会の開催規模は、出展者が159社・539小間(前回145社・510小間)となり、前回の規模を上回っている。
来場者数は前回と同等の約70,000人超を目指す。

page2017会場図

ホールB

SnapCrab_NoName_2017-1-24_6-55-53_No-00

 

ホールC

page2017

 

ホールD

page2017

基調講演

また、基調講演1では「ザ・マーケティング ~北米最新マーケティングメソッド」と題して、「ザ・マーケティング」の著者、ロン・ジェイコブス氏がアメリカのマーケティング最新動向とメソッドを分かりやすく解説する。

Ron_Jacobs-1 page2017

Page2017
http://www.page.jagat.or.jp/

page基調講演
http://www.page.jagat.or.jp/keynote

PAGE2017_250×83


Copyright © 2017 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイト) . ALL Rights Reserved.