プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

大日本印刷 「2023 J-Winダイバーシティ・アワード」で「企業賞 アドバンス部門」準大賞と「個人賞 リーダー・アワード」を同時受賞

【2023年3月13日】大日本印刷(DNP)はこのほど、ジャパン・ウィメンズ・イノベイティブ・ネットワーク(NPO法人 J-Win)が主催する「2023 J-Winダイバーシティ・アワード」で、「企業賞 アドバンス部門」準大賞と「個人賞 リーダー・アワード」を同時に受賞した。

DNPは、ダイバーシティ&インクルージョン(D&I:多様性と包摂)を重要な経営戦略の一つと位置づけ、その実現に向けた多様な活動を推進している。
2020年には本アワードの「企業賞 ベーシック部門」にて準大賞を受賞しており、今回その後の更なる取り組みが評価され、印刷業界で初めて「企業賞 アドバンス部門」での受賞に至った。

DNPは、今後も継続してD&Iの推進に注力し、多様な強みをさらに掛け合わせることによって、社会の課題を解決するとともに、人々の期待に応える新しい価値の創出に努めていく。

「J-Winダイバーシティ・アワード」は、D&Iを推進している先進企業を表彰することで、日本企業におけるD&I推進を加速することを目的としており、2008年から実施されている。

今回DNPが受賞した「企業賞 アドバンス部門」は、女性活用の課題解決に向けてPDCAを回し、より有効な仕組みに発展させ、女性リーダー輩出の実績が出ている企業、および女性だけでなく全ての多様性に関する諸施策を展開して成果を出している企業が対象。
「個人賞 リーダー・アワード」は、D&I推進、特に女性活躍推進で、現状を打破し、チャレンジ精神と実行力で新風を巻き起こし、女性活躍推進に顕著な貢献をした個人が対象となっている。

 

授賞の講評

「企業賞 アドバンス部門」準大賞
人的資本ポリシーを制定し、D&I推進を重要な経営課題と位置づけ、着実に定着させている。部門トップを委員長とするD&I推進委員会で部門別の推進施策を実行している。意思決定層の女性比率向上を重要課題とし、スポンサーシップブログラムを導入するなど女性リーダー育成のさらなる強化に取り組んでいる。今後、意思決定層へのさらなる女性登用加速が期待される。

J-Winダイバーシティ・アワードについて
https://j-win5.jp/category/cat11_jwin/

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.